メニュー 閉じる

ヒゲ脱毛する男性が増えているって本当?

ヒゲ脱毛する男性が増えているって本当?

最近では、男性の美意識も高まっており、当院でも脱毛を希望される男性が増えています。
なかでも特に人気が高いのが、「ヒゲ脱毛」です。
ではなぜ、多くの男性にヒゲ脱毛が選ばれるのか、その理由を追究してみましょう。

男性がヒゲ脱毛をするメリット


面倒なヒゲ剃りの手間が省ける


男性の多くが、ほぼ毎日ヒゲ剃りをしていることでしょう。剃っても剃っても生えてくるヒゲ。とても面倒ですよね。
しかも、毎朝ヒゲを剃る時間にも追われ、手間と時間の問題、いずれを考えても、日々のヒゲ剃りが面倒だと感じる方は多いようです。

その点、ヒゲ脱毛を行えば、毎日の面倒なヒゲ剃りからも解放されます。
朝の忙しい時間も有効的に活用できるという理由から、ヒゲ脱毛を選ぶ方も多いようです。

カミソリ負けによる肌荒れがなくなる


ヒゲ剃りをしていると、カミソリの刃であやまって肌を切ってしまったり、
荒れてしまったりといった、所謂「カミソリ負け」の経験がある方も多いのではないでしょうか?

そもそもヒゲ剃りの際は、カミソリやシェーバーを使用する方が多いと思われますが、
いずれも機能性や安全性は異なるものの、「刃を使ってヒゲを剃る」という点は変わりありません。
つまり、肌に刃の刺激が加わることで、どうしても肌への負担は大きくなってしまいます。

またカミソリ負けの症状が現れていなくても、日々繰り返されるヒゲ剃りによって、肌は着々とダメージを重ねています。
そのため、日頃からカミソリ負けでお悩みの方はもちろん、肌へのダメージを考慮して、ヒゲ脱毛をされる方もいらっしゃいます。

清潔感が出る


手間と時間がかかる上に、肌へのダメージも心配されるヒゲ剃り。
ここまで日常的なデメリットが重なると、「ヒゲを剃らなくてもいいのでは?」と匙を投げたくなる方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、ヒゲを剃らなければ清潔感も欠けてしまうので、
ビジネスシーンはもちろんのこと、プライベートでも印象が悪くなってしまう可能性があります。
さらに、元々毛量の多い方の中は、朝にいくらヒゲを剃っていても夕方になると無精ヒゲや青ヒゲが生えてきてしまう
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一方、ヒゲ脱毛を行うと、ヒゲ剃りにまつわる様々な問題点が解消する上に、いつでもヒゲのない清潔感のある姿をキープすることができます。
またヒゲ脱毛には、美肌効果もあるため、ヒゲがなくなるだけではなく、美しく清潔感のある肌を手に入れることができます。

女性にも人気


そうは言っても「ヒゲがあるのはワイルドでかっこいい」とお思いの方もいることでしょう。
しかし、最近ではそう考える女性ばかりではありません。

綺麗な形に整っているヒゲに魅力を感じることはあっても、
無精ヒゲや剃り残し、うっすらと生える青ヒゲなどはマイナスの印象を与えてしまう可能性さえあります。
実際に、テレビで活躍する俳優などを見ても、ヒゲが綺麗に処理されている方、もしくは綺麗に整えている方が多いですよね。

特にこんなお悩みがある人におススメ!


「青ヒゲ」でお悩みの方


「いくら丁寧にヒゲを剃っても、肌には青いヒゲの跡が…」
こうしたお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
そして、青ヒゲを防ごうと、ヒゲ剃りを念入りにしてしまい、肌を傷つけてしまうこともあるでしょう。

しかし、そもそも青ヒゲは、剃り残しではありません。
皮膚が薄い、もしくはヒゲが濃いため、皮膚に毛根部分が透けてしまうことが原因となります。
その点、ヒゲ脱毛は、ヒゲが毛根からなくなるため、とても効果的な青ヒゲの根本解決法となるのです。

「肌荒れ」や「ニキビ」でお悩みの方


肌荒れやニキビになりやすいという方は、肌が人よりも敏感であることが予想されます。
そのため、肌荒れやニキビを繰り返す人は、カミソリ負けにも悩まされているのではないでしょうか?
この問題を解決するためにも、肌荒れやニキビを起こしやすい方、肌が敏感な方にこそ、ヒゲ脱毛をお勧めしております。

また、ヒゲ脱毛そのものが、肌に影響があるのではないかと心配される方もいらっしゃいますが、
医療脱毛は医師の診察の下、肌質や毛質に合わせて細かくレーザーの照射レベルを調整しながら行いますので、どうぞご安心ください。

「ヒゲ剃り負け」でお悩みの方


ヒゲ剃りは、一見簡単なようで、失敗も多いですよね。
そのため、ヒゲ剃り負けを経験したことがある方も少なくないことでしょう。

しかし、ヒゲ剃り負けを繰り返すと、当然のことながら肌への負担も大きくなります。
そのため、ヒゲ剃り負けがしやすい方、ヒゲ剃りが苦手な方にも、健やかな肌を守るため、ヒゲ脱毛をお勧めいたします。

おすすめのヒゲ脱毛プラン


手間、見た目、肌ケアの面でもメリットの多いヒゲ脱毛。
とはいえ、ヒゲ脱毛に興味はあるものの、ヒゲが全くなくなるということに不安を感じる方もいるのではないでしょうか?

しかし、ご安心ください。脱毛する毛量はご希望によって調整が可能です。
ヒゲを全くなくしたい方はもちろん、ヒゲの形を整えたい、濃いヒゲをどうにかしたいなど、理想の状態に合わせて行うことができます。

デザインヒゲ脱毛


無精ヒゲや剃り残しは印象を損ねてしまう可能性がありますが、綺麗に整っているヒゲであれば、オシャレに繋がりますよね。
そのため当院でも、骨格やご希望に合わせてヒゲを残す「デザインヒゲ脱毛」のご要望が多くあります。

なお、詳しいデザインは、これまでに多くのヒゲ脱毛に携わってきた当院の医師やスタッフと相談しながら決めることも可能です。
具体的なデザインやイメージが定まっていない方もお気軽にご相談ください。

全体的に薄くする


ヒゲが濃いことがお悩みの方には、全体的にヒゲを薄くする脱毛方法をおすすめしています。
全体的にヒゲの毛量を調整することで、ヒゲ剃りの手間も軽減し、見た目的にもすっきりすると好評です。

気になる部分だけ脱毛


当院では、ヒゲ全体ではなく、気になる部分だけ脱毛をすることも可能です。
カミソリ負けしやすい部分、ヒゲが目立ちやすい部分など、ご自身が気になる部分だけ脱毛をすることで、
ヒゲ剃りの手間も省け、清潔感を保てることでしょう。

医療レーザーでのヒゲ脱毛


医療脱毛では、医療レーザーを照射することで、脱毛効果をもたらします。
そもそも医療レーザーとは、効果、安全性ともに高い基準を満たした医療用のレーザー機器のことで、医療機関でのみ使用することができます。
そのため、エステ脱毛とは効果も安全性も異なると言えるでしょう。

医療脱毛の仕組み


医療レーザーを脱毛したい部位に照射すると、毛に含まれるメラニン色素に反応し、レーザーは熱エネルギーに変換します。
すると、その熱が毛根にダメージを与え、毛の生成に関わる毛根組織を破壊することで、
毛が抜けることはもちろん、半永久的に毛が生えてこない環境を作ります。
これがいわゆる、「永久脱毛効果」です。

エステ脱毛との違い


エステ脱毛の施術では、永久脱毛効果がもたらされることはありません。
なぜなら、毛根組織にダメージを与えるほどの強い照射パワーが搭載されているのは、医師の管理下で使用できる医療レーザーのみだからです。
そのため医療脱毛は、エステ脱毛よりも脱毛効果が高いという特徴を持っています。

また医療レーザーの強い照射パワーは、一回の照射で高い脱毛効果をもたらすため、エステ脱毛より短い期間で脱毛が完了するという点も
医療脱毛が多く選ばれる理由の一つと言えるでしょう。

万が一のトラブルにもすぐ対応できる


医療脱毛は、医療機関でのみ使用が認められている医療レーザーを使用しており、医師の管理下で脱毛施術を行います。
施術後に万が一赤みやヤケドなどの肌トラブルが発生した際にも、医師の診断の元、適切な処置や薬の処方などを迅速に行うことができます。

通院回数はどのくらい?


脱毛と一言にいっても、その範囲や肌質など、人によって条件が異なるため、
通院回数も人それぞれ。しかし当院では、多くの方が5回施術を行うコースで、高い効果を実感されています。
またご自身のケースでは、何回程度の施術が効果的なのか、カウンセリング時にご説明させていただきます。

当日の注意事項


ほぼいつもと変わらない日常生活を送っていただくことができますが、
ヒゲの周囲に強い刺激を与えたり(ゴシゴシとこするような洗顔など)、激しい運動、過度の飲酒、サウナなどはお控えください。
脱毛施術後は通常よりも敏感な肌状態になっているため、施術部位に赤みや炎症、色素沈着が起きてしまう可能性があります。

脱毛期間中のアフターケア


脱毛の施術後、さらには脱毛期間中、特に注意していただきたいのが、「日焼け」です。
医療レーザーはメラニン色素に反応する特性を持っているため、毛だけではなく、肌に含まれるメラニン色素にも過剰に反応してしまう恐れがあります。
そのため、肌が日焼けしていると、肌トラブルに発展する可能性も。これを避けるためにも、脱毛期間中の日焼け対策は万全にしてくださいね。

また、脱毛後の肌はとてもデリケートな状態ですので、普段の健康な肌と比べ、乾燥しやすくなります。
そのため脱毛期間中は、肌が乾燥しないよう、十分な保湿ケアを行ってください。
普段はあまりスキンケアをしていないという方には慣れるまで大変かもしれませんが、
化粧品を含ませたコットンを10分ほど置き、乳液を付けていただくなどの保湿ケアをおすすめしています。

その他、施術やアフターケアについて、気になる点や疑問点がありましたら、
お気軽にマリアクリニック安城院・豊田院までご相談くださいませ。



先頭へ