メニュー 閉じる

ホクロがあっても医療レーザー脱毛できる?

ホクロがあっても医療レーザー脱毛できる?

ホクロと医療レーザー脱毛の関係


脱毛に使用される医療レーザーは、毛に含まれるメラニンに反応するものです。
そのため、同じくメラニン色素が含まれるホクロが多い方にとっては、レーザーが過剰に反応し、何かしらの影響を及ぼすのではないかと、心配される方もいらっしゃるようです。


しかし医療レーザーはそもそも、ホクロ治療にも活用されています。そのため、医療レーザーそのものがホクロに悪影響を与えてしまうということは、基本的にありません。


医療レーザーとホクロの関係性のお話を交えながら、詳しくご説明いたします。


ホクロに医療レーザーを照射することは
なぜ心配されているのか



医療脱毛とホクロの関係性

そもそも、ホクロへ医療レーザーを照射することで、どのような点が心配されているのか、医療レーザーのメカニズムと共に解説いたします。


医療レーザー脱毛では、毛根組織に向けてレーザーを照射します。
その際、レーザーは毛根に含まれるメラニン色素(黒色色素)に反応し、その熱で毛乳頭や発毛因子といった毛の成長・再生に関わる組織を破壊します。
すると、毛が毛根から抜けるだけではなく、毛が生えてくる仕組みを失い、毛が再生しにくくなるというわけです。


そして、このメカニズムの中で、医療レーザーとホクロとの関係性を語る重要なポイントとなるのは、「メラニン色素」。
ホクロには、毛と同様、メラニン色素が含まれています。さらに、私たちの肌には、ホクロ、毛以外にもメラニン色素が含まれているのです。


例えば、日焼け肌や色黒肌も、メラニン色素が皮膚の内部で蓄積している現れだと言えるでしょう。
そして、そのように肌の表面(表皮)へメラニン色素が濃く反映されている箇所に医療レーザーを照射すると、レーザーが皮膚に含まれるメラニン色素に過剰反応し、照射熱で肌を火傷させてしまう可能性があります。
そのため、日焼け肌や色黒肌の場合には、メラニン色素の量が落ち着かないかぎり、医療レーザーを照射できないケースもあるのです。


ただし、ホクロの場合、日焼け肌や色黒肌のように肌全体ではなく、メラニン色素が含まれるのは肌の中のごく一部です。さらにホクロの状態次第では、そこに含まれるメラニン色素は極めて少ないケースが多くあります。
この場合、医師が適切な判断と技術でレーザー照射を行えば、火傷のリスクはほとんどないと言えるでしょう。


とはいえ、ホクロの色がはっきりしている場合には、メラニン色素が濃いと言えるため、状況によっては、ホクロの除去を優先して行った後に医療脱毛を行うこともあります。
それもまた、医師の的確な判断の上で行われますので、ご安心ください。



医療レーザー脱毛で
ホクロが濃くなることはある?



医療レーザー脱毛でホクロが濃くなることはある?

医療レーザー脱毛を行うことで、ホクロに影響を及ぼすと心配される理由は、もう一つ考えられます。
それは「医療レーザー脱毛をすることで、ホクロを濃くする」という噂です。 結論から申し上げると、この噂は全くの誤解です。


ただし、医療レーザーでホクロ治療を行う際、一時的にホクロの色が濃く見えることはあります。これは、ホクロに対して医療レーザーを照射することで、ホクロのメラニン色素に反応するからです。


そしてその刺激によってメラニン色素が分解を始めて、メラニン色素を皮膚表面へと押し出そうと働きます。
すると、これまでもっと深い位置にあったメラニン色素が、目に見えている表皮へ近づくことで、ホクロの色が濃く見える、というわけですね。


そして皮膚表面へと押し出されたメラニン色素は、肌の新陳代謝(ターンオーバー)と共に肌の外へと排出されます。
この際、色の薄いものは、肌代謝で自然と新しい皮膚へと生まれ変わり、色の濃いものはカサブタのようになり剥がれ落ちて、ホクロが目立たなくなるのです。


つまり、医療レーザーによってホクロが濃くなるというのは、ホクロそのもののレーザー治療の過程で起こる一時的な現象であって、脱毛目的の照射でその影響を及ぼすものではありません。


ただし、医療レーザーによって、ホクロが薄くなるという効果は、ホクロへのピンポイントな治療ほど効果が強いものではありませんが、脱毛目的の医療レーザー照射時にも効果が現れる可能性もあります。


しかし、その効果はあくまで副次的なものなので、効果が保証されているものではありません。ホクロ除去を優先したい場合、それぞれに合った治療を行うことが必要となります。



ホクロがあっても
医療レーザー脱毛はできます!


マリアクリニックでは、アメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けた、効果と安全性の高い3種類の脱毛機を導入しております。


そのため、医師が肌状態を確認した上で、お一人ひとりホクロの状態に合った脱毛機を使い分けて、施術を行っています。
また技術面で医療レーザーの出力を的確に設定し照射するので、ご安心の上、お任せください。


先頭へ