メニュー 閉じる

脱毛間隔が長い理由は「毛周期」にあった!

脱毛間隔が長い理由は「毛周期」にあった!

医療レーザー脱毛って連続して通えないの?

「できるだけ早く脱毛を終わらせたい!」「毎月通ってはいけないの?」という声をいただくこともありますが、きちんと脱毛効果を出すには、2~3か月に1度の脱毛で5~6回、平均して1年~1年半程度の脱毛期間が必要となります。

まれに誤解されることもありますが、予約の枠が空いていないという理由ではありませんので、当院だけではなく他のクリニックでも同じです。逆に「毎月通院OK」と謳うクリニックがあれば要注意です。

2~3か月の間隔で医療レーザー脱毛を行う理由は、毛の生え変わるサイクル「毛周期」が関係しています。それでは、毛周期と医療レーザー脱毛の関係について解説いたします。

毛周期とは

毛周期は、毛が育つ「成長期」・毛が抜け始める「退行期」・毛の成長が止まる「休止期」によって成り立っています。

毛が毛根から離れる退行期、成長が止まる休止期を終えた毛根は、毛乳頭に栄養を蓄え、毛細血管を通じて毛母細胞に栄養を送り込み、毛母細胞が細胞分裂することで毛が生成されるというのが、毛が育つメカニズムです。

毛周期と医療脱毛の関係性

医療脱毛は、医療レーザーを使って行います。

医療レーザーは脱毛を希望する部位に照射することで、毛の成長に必要な栄養を蓄える「毛乳頭」や、毛の成長の指令塔「バルジ領域」を破壊することで毛が生えない環境を作ります。これがいわゆる、永久脱毛効果です。

また毛乳頭とバルジ領域、それぞれの位置も、毛周期と医療脱毛の関係性を語る重要なカギとなっています。

つまり、いずれも毛根が存在していなければ、それらを破壊することも出来ません。

そのため医療脱毛では、毛根から根元が離れた退行期でもなく、そもそも毛がない休止期でもない、根元から毛が育っている「成長期」にレーザーを照射する必要があるのです。

部位ごとに違う毛周期の長さと割合

一言に毛周期といっても、成長期の長さやその割合は、部位それぞれに異なります。それでは実際に、人気脱毛箇所3か所を例に、その違いを見てみましょう。

脇の毛周期

成長期:約3~5ヶ月
休止期:約3~5ヶ月
成長期の毛の割合:30%程度

腕の毛周期

成長期:約3~4ヶ月
休止期:約3~4ヶ月
成長期の毛の割合:20%程度

VIO(アンダーヘア)の毛周期

成長期:約1~2年
休止期:約1~1年半
成長期の毛の割合:30%程度

いずれも毛周期はそれぞれではありますが、同時期に成長期を迎える毛の割合はどれも20%~30%程度と、そう多いものではありません。
そのため、脱毛は回数を重ねる必要があり、それだけ年月もかかるのです。

とはいえ、医療脱毛の場合、強い照射パワーを持つ医療レーザーを使用するため、エステ脱毛に比べると脱毛期間も短いというのが特徴です。
またエステ脱毛で得られるのは脱毛効果ではなく減毛効果なので、たとえ3年かけて脱毛をおこなったとしても、すべての毛がなくならないということも珍しい話ではありません。

一方医療脱毛の場合、脱毛期間は平均して1年~1年半程度。永久脱毛効果もあるので、多くのケースで毛の再生率も大変低く保つことが出来ます。

また部位それぞれに毛周期が異なるため、全身脱毛の場合のタイムラグを気にされる方もいらっしゃいますが、全身脱毛の場合、希望部位すべての毛周期を見極め、考慮した上で脱毛プランを立てて効率よく、尚且つ高い効果を求めた施術を行いますので、ご安心くださいませ。

毛周期は毛穴それぞれ、人それぞれ

医療レーザー脱毛は、毛周期の成長期を見計らって、施術を行うとお話しすると、「ならば、成長期に照射した部分は、1回で永久脱毛が完了するのですか?」というお声を頂くこともあります。

しかしながら、そうではありません。なぜなら、たとえ同じ部位であっても、すべての毛穴が同じ毛周期で毛を育てているとは限らないからです。

これはご自身でムダ毛を処理していても、感じることがあるのではないでしょうか。
例えば、あなたが脇毛を毛抜きで抜いているとしましょう。
昨日脇毛を抜いたはずなのに、次の日見るとまた毛が少し生えているという経験、ありますよね。

これが、一概に抜き残しだとは限りません。ムダ毛を抜いた毛穴はその時毛が皮膚表面に出ていましたが、その3日後に隣の毛穴から毛が皮膚からでてきても、何ら不思議なことではないのです。

つまり、毛穴は一つ一つ、それぞれに異なる毛周期を持っているため、一度の照射で脇の下の毛根すべてにアプローチをすることは難しく、何度かの成長期のタイミングを見計らってレーザーを照射する必要があるとされています。

また当然のことながら、毛周期のタイミングは人それぞれに、異なります。
そのため個人ごとに、医師が毛周期を見極めることで、効果的な脱毛効果を得ることが出来ると言えるでしょう。

信頼できる医師と、二人三脚で効果的な脱毛を

今回は毛周期と医療脱毛の関係性についてご紹介しましたが、もちろんここに書かれたことだけが毛周期を語るすべてではありません。
毛周期について、さらには医療脱毛について、まだまだ疑問に感じる点があれば、ご遠慮なくご相談くださいませ。皆様がご理解の上で、安心して施術を受けていただけるよう、丁寧な説明を心がけます。

またご自身の毛周期に合わせた、実際の脱毛期間についても、カウンセリングの上でご説明いたします。まずは、ご自身の脱毛ケースを確認してみませんか?

ぜひお気軽に、カウンセリングへお越しください。


先頭へ