メニュー 閉じる

ハイジニーナ脱毛って何?VIO脱毛との違いとは

ハイジニーナ脱毛って何?VIO脱毛との違いとは

モデルや海外セレブの間で話題となっている「ハイジニーナ脱毛」。
よく耳にするものの、一体どのような意味なのか、わからないという方も少なくないでしょう。
トレンドに敏感な女性のために、ハイジニーナ脱毛の基礎知識をご紹介します。

ハイジニーナ脱毛とは?


まずはハイジニーナ脱毛という言葉の定義について、ご説明いたします。

アンダーヘアを「全て」処理!


ハイジニーナとは、アンダーヘアが全くない状態のことを指します。
ではなぜ、その言葉が生まれたのか、背景を覗いてみましょう。


そもそもハイジニーナとは、「衛生」という意味を持つ【ハイジーン(hygiene)】という言葉を語源に作られた造語です。
この言葉の通り、ハイジニーナ脱毛をする目的とは、アンダーヘアのあるデリケートゾーンを衛生的、つまり清潔な状態を保つこと。
汚物や雑菌が付着しやすいアンダーヘアを永久脱毛することで、清潔なデリケートゾーンを維持できるようになることから、医療脱毛でも「ハイジニーナ脱毛」の需要が高まっています。


海外ではもはや常識!?


医療脱毛の分野でも、現代の日本女性にとって「ワキ脱毛」は、とても身近なものになっていますよね。
それと同じように、欧米ではアンダーヘアが無毛な状態こそが、女性の身だしなみとされているほど、ハイジニーナ脱毛が身近なものとなっているのです。


そして、この欧米の新たな身だしなみを日本に伝えたのは、海外セレブやモデル、女優などのファッションリーダーたちと言われています。
彼女たち自身がハイジニーナであることを公言したことから、近年日本でも雑誌やメディアで取り上げられるようになりました。

VIO脱毛との違いとは?


ハイジニーナ脱毛と同様に、アンダーヘアをなくすことを目的としたVIO脱毛。
違いはいったいどのようなものなのか、詳しくご説明します。

VIO脱毛とは


VIO脱毛とハイジニーナ脱毛の大きな違いは、「脱毛する範囲」です。
そもそもVIOとは、アンダーヘアが存在する部位の名称からできている言葉です。

Vライン

Iライン

Oライン

Vラインとは、身体の正面、ショーツの前部分に隠れる部分を指します。
Iラインとは、ショーツの下部分。女性器周りを指します。
Oラインとは、肛門周りを指します。

ハイジニーナ脱毛の場合、VIO、つまりアンダーヘアすべてが対象となります。


一方、VIO脱毛とは、Vライン・Iライン・Oラインのいずれかのみを施術する、もしくはそれらにあるすべての毛をなくすのではなく、一部を残す施術のことを言います。
例えば、毛量を減らしたり形を整えたり、希望に合わせたデザインに整えることも、VIO脱毛を行う目的です。

VIO脱毛の特徴


マリアクリニックをはじめ、多くのクリニックにおいて、医師やスタッフに相談しながら、ご希望のデザインを決めていただくことができます。
またお好みのデザインに沿った施術はもちろん、「Iライン、Oラインは全てなくして、Vラインだけ一部残したい」、もしくは「ナチュラルな毛量にしたい」などのご希望も可能です。

ただし、デザインに沿って脱毛をする場合と、毛量を調整することを目的とした脱毛では、施術前の事前処理が多少異なります。

まずは逆三角形、卵形など、お好みのデザインに沿って脱毛をする場合。VIO脱毛のデザイン
デザインに合わせて、不要な部分の毛のみを自己処理します。

一方で、「アンダーヘアが濃い」など、毛量の調整が脱毛の目的となる場合には、施術前にアンダーヘア全体の毛を剃った上で、レーザー照射を行います。
そして、その施術を数回した後、希望のデザインに合わせて、残したい部分を避けた照射を行うというのが流れです。

ただし、デザインやご希望に沿って照射した部分、すべての毛が生えそろっているとは限りません。
そのため照射直後は、毛がまだら状態になることもありますが、脱毛完了時には希望のデザインに整うよう施術していきますのでご安心ください。

ハイジニーナ脱毛との違い


ハイジニーナ脱毛では、「Vライン・Iライン・Oライン」すべての部位が無毛な状態になるのが目標のため、毎回VIOにある全ての毛を剃った状態でレーザー照射を行います。
こうした施術の回を重ねるごとに、生えてくる毛が減ってくるのです。


すると、毎回VIOすべての部分にレーザーがあたるので、VIO脱毛に比べると、毛がまだらな状態になることは少ないと言えます。
そのため、脱毛完了までの期間も見た目が気になることなく、快適に過ごしていただけることでしょう。

ハイジニーナ脱毛をすれば、こんなに過ごしやすい!


多くの女性がハイジニーナ脱毛を選ぶ理由とは、どのようなものなのか、ご説明します。

ムレやニオイが軽減され、衛生的


アンダーヘアは、多くの時間、ショーツの下に隠れていますよね。そのためショーツの中は気密性が高く、通気性が悪いと言えます。
さて、その環境下に、アンダーヘアが存在すると、どのような問題が発生するでしょうか?


そもそも体毛は、汗や雑菌を絡めるという特徴を持っています。
この点でいうと、デリケートゾーンでは、アンダーヘアに汗や汚物が付着しやすいと言えるでしょう。
すると、通気性の悪い環境にあるアンダーヘアは、汗や汚物の雑菌と共に、蒸れてしまいます。これによって、デリケートゾーンの臭いが発生するわけです。

この点で考えるとアンダーヘアを永久脱毛してハイジニーナになれば、普段の生活はもちろん、
生理中の気になるムレやニオイも軽減され快適に、そして衛生的においても安心して過ごせるようのではないでしょうか?

際どい下着や水着も怖くない


「水着やショーツから、毛がはみ出ていないか」心配になることはありませんか?


最近ではデザインとして面積が小さい下着や水着も増えています。すると、毎回毛が出ていないか心配するのもストレスになることでしょう。


ハイジニーナ脱毛を行えば、こうした不安も解消されるというのは、嬉しいメリットの一つです。

さらに、ショーツからはみ出した毛について、「パートナーに指摘されて恥ずかしかった……」なんて声も少なくはありません。
こうした背景もあるからか、近年ではパートナーの要望でハイジニーナ脱毛を始める方も増えています。

面倒なアンダーヘアのお手入れからも解放


ムレや臭いの問題、下着から毛がはみ出さないか不安を感じるなど、様々な理由を元に、アンダーヘアをお手入れする方も珍しくはありません。


ただし、デリケートゾーンは肌も敏感で、アンダーヘアも他の部位に比べると剛毛なことから、カミソリや毛抜きによるお手入れが原因の肌トラブルも絶えないという事実もあります。


そのため、アンダーヘアのお手入れを面倒と感じている方が、多いのではないでしょうか?

ハイジニーナ脱毛を行えば、当然今後のお手入れは不要に。


そのため、アンダーヘアの自己処理後によく見られる、ぽつぽつと開いた毛穴や赤みを帯びた肌に悩まされることでしょう。


さらにこれまでの自己処理で、カミソリや毛抜きによって肌に与えていたダメージがなくなるため、黒ずみや肌トラブルも発生しにくくなり、徐々に美肌になる効果も期待できます。

介護を受ける際のエチケットにも


ハイジニーナ脱毛やVIO脱毛と言えば、若い女性が行うイメージが強いかもしれませんね。
しかし実際には、40代や50代の女性にもハイジニーナ脱毛は選ばれています。

その理由は、「未来の介護生活のために」。


40代や50代になると、親の介護を経験する方も少なくはありません。
するとその経験は、「自分が介護を受ける際には、できるだけ迷惑をかけたくない」と考えるきっかけになると言います。

事実、ハイジニーナ脱毛をして無毛の状態になると、デリケートゾーンに排泄物が付着しにくくなることから、臭いなどの衛生的な問題も解消されます。
すると、おむつ交換のときなども、介護者の負担が少なくなるという喜びの声も挙がっているのです。

マリアクリニックのハイジニーナ脱毛


マリアクリニックではこれまでにも、あらゆる部位の永久脱毛施術を行ってきました。
しかし、ただ施術を行うことだけが、医療脱毛の使命ではありません。
患者様が安心して任せられるクリニックであることこそ、医療脱毛クリニックのあるべき姿なのではないでしょうか?

そのためマリアクリニックでは、患者様が頼れるクリニックを目指して、様々な取り組みをおこなっています。

【女性に選ばれる理由】対応は、女性スタッフ!


デリケートゾーンに関する相談をすることに、恥ずかしいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そのためマリアクリニックでは、ハイジニーナ脱毛の経験を豊富に持つ女性スタッフが対応を行っています。

こういった取り組みを行うことで、幅広い年齢層の女性に安心してハイジニーナの永久脱毛を受けていただける環境を整えています。


特にマリアクリニックでは、40代以上の女性の患者様がハイジニーナ脱毛を受けるケースも他院より多いといえます。
それだけ、よりどの年代の方にも抵抗なく通っていただけるクリニックなのです。

【あらゆる毛質・肌質に対応!】3種類の脱毛マシンを完備


毛質や肌質は、個人差はもちろん、部位によって異なります。なかでもデリケートゾーンは毛が太く、肌も敏感な傾向にあるため、その特性に合った施術が必要となるのです。

そのためマリアクリニックでは、3種類の脱毛マシンを使い分けることで、あらゆる毛質・肌質にも対応できる永久脱毛の施術を実現しています。
こうすることで、太い毛が多いデリケートゾーンでも安心して永久脱毛をしていただけますよ。

またエステ脱毛の場合、脱毛マシンの照射パワーが弱いため、施術回数も多くなります。
一方マリアクリニックのハイジニーナ脱毛では、個人差はあるものの、平均的に5~8回程度と少ない施術回数でツルツルの状態まで脱毛ができます。

【施術、安全面でも安心!】経験豊富な医師が常駐


マリアクリニックには医療脱毛の経験を豊富に持つ医師が常駐しています。
そのため万が一、炎症などの肌トラブルが起こった場合に安心なことはもちろん、医師だからこそできる判断と対応ができる点も特徴的です。

例えば、レーザー照射時の痛みに関する対応も、その一つ。
痛みが心配な方には、麻酔を使用するなど、お一人お一人のご相談やご希望を伺いながら、施術を進めていきます。

VIO脱毛とハイジニーナ脱毛は、同一価格


クリニックによっては、レーザーを照射する面積が異なることから、
VIO脱毛とハイジニーナ脱毛で価格設定に差がある場合も少なくはありません。
一方マリアクリニックでは、VIO脱毛とハイジニーナ脱毛は同一価格に設定をしているため、
価格差を気にせず、希望の永久脱毛を実現していただくことができます。

患者さまに寄り添う施術、対応を目指しているマリアクリニックでは、ハイジニーナ脱毛、永久脱毛についてどんな些細な点でも、丁寧にご説明いたします。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談ください。



先頭へ