メニュー 閉じる

医療脱毛はVIOが痛すぎる?痛みを緩和する5つの準備

医療脱毛はVIOが痛すぎる?痛みを緩和する5つの準備

世の女性が「脱毛がしたい!」と思うパーツの中で、意外とVIO(デリケートゾーン)が人気だということを知っていますか?以前はVIO脱毛というと馴染みがなく、敷居が高いイメージでしたが、最近では当院でも施術される方が多い人気の脱毛部位です。


最初は施術に対して抵抗があった方も、最終的には「VIOを脱毛して良かった!」という声が多く挙がっています。見えない部分ではありますが、脱毛することでメリットの多い部分です。


しかし、ネットや口コミで「VIO脱毛は痛い!」という話を聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?実際、痛みを感じる方もいれば、温かさを感じただけだった、という方もいらっしゃいますので、感想には個人差はあります。とはいえ、やはり気になるところではありますよね。


これからVIO脱毛を検討している方にも、今現在痛みで断念しそうになっている方にも、お伝えしたいのが、実は5つの方法でVIO脱毛の痛みは緩和させることができるのです。
今回は気になるその内容について、ご紹介したいと思います。


VIO脱毛で痛みを感じる理由


医療レーザー脱毛では、施術時の痛みが出ないように、様々な工夫がなされています。しかし、VIOなどのデリケートゾーンは、脱毛時に痛みを感じやすい要因がいくつか重なっているため、他の部位に比べて痛みを感じることが多いと考えられます。
では、どんな要因があるのか見ていきましょう。


脱毛で痛みを感じる部位、第一位がVIO


医療脱毛だけではなくサロン脱毛(光脱毛)においても、レーザー脱毛で痛みを感じやすい体の部分は共通しています。それぞれには痛みを感じやすい要因がいくつかあります。



VIOはこの中でほとんどの要素が当てはまるため、痛みを感じる方が多いといわれています。他に痛みを感じやすい部分には、脇やうなじ、ひざ下などが当てはまります。いずれも上記のような痛みを感じやすい要素が重なっていることが分かります。


ただし、通常は脱毛回数を重ねるごとに痛みが和らいでいきます。毛が薄くなるほど、レーザーがメラニン色素に反応することがなくなるからです。そのため、初回に痛みが少なければ少ないほど、その後に続く脱毛では痛みも少なく施術を受けることができます。


医療脱毛だから痛いの?


そもそも、医療脱毛自体に痛いというイメージがある方もいらっしゃるのではないかと思います。
確かに、エステサロンで行われている光脱毛に比べると、レーザーを照射するエネルギーが大きいため、施術時に痛みを感じる可能性があります。しかし、近年では医療レーザー脱毛でも、施術時の痛みが出ないように、様々な工夫がなされています。


例えば、マリアクリニックでは、3種類のレーザー(ダイオードレーザー、ヤグレーザー、アレキサンドライトレーザー)を使用することで、痛みが不安な方・敏感肌・肌荒れの方でも、痛みを抑えた施術が可能になっています。


ダイオードレーザー


豊田安城マリアクリニックのダイオードレーザー

マリアクリニックが採用している「ソプラノ」という機器では、ハンドピースをぐるぐると回しながら照射するので広い範囲を効率的に照射でき、照射漏れもなくキレイに脱毛できます。


  • 色黒肌でも脱毛できる

  • 産毛など色素の薄い毛にも効果的

  • 痛みが少ない


ヤグレーザー


豊田安城マリアクリニックのヤグレーザー

わきやVIOなど硬毛だけではなく、男性の濃いヒゲにも効果的な脱毛機です。


  • 日焼け肌や色黒肌でも脱毛可能

  • 色素の濃い脱毛部位向け

  • レーザーの波長が長いため、毛根の奥深くまで届く


アレキサンドライトレーザー


豊田安城マリアクリニックのアレキサンドライトレーザー

皮膚を冷却しながら脱毛するため、照射時にジェルを使用しません。メラニン色素への反応が良いため、脱毛を早く完了させることができます。


  • 軟毛~普通毛の脱毛効果が高い

  • 肌のコラーゲン生成による美肌効果

  • ダイオードレーザーと同等の効果


しかも、これらはアメリカのFDA(※)が認可した医療レーザー脱毛機器を使用していますので、安全かつ効果的な脱毛ができます。 一般的な医療レーザー脱毛として効果が高いことはもちろん、安全性も保障された脱毛機器を使用しておりますので、多くの患者様に安心して脱毛を受けていただいております。


※FDAについて:FDAとはアメリカの厚生労働省のような機関で、栄養食品や医療用品等について世界水準の安全性や効果を保証する機関です。


さらに、施術部位の冷却・レーザーの出力調整で痛みを最小限に抑えています。


医療脱毛だから特別に痛いというわけではありませんので、ご安心ください。


医療レーザー脱毛の痛みについてはこちらもご覧くださいkeyboard_arrow_right


VIO脱毛をするメリットはあるの?



VIO脱毛をするメリット

このように痛みについて説明していますと、「痛い思いまでしてVIO脱毛するメリットなんてあるの?」という声が聞こえてきそうですが、VIO脱毛には実は女性に嬉しい様々なメリットがあります。



①どんな水着やランジェリーでも抵抗なく着ることができる

普段は見えない部分まで気を向けることで、自信を持ってかわいい水着やランジェリーを楽しめるようになります。女性の身だしなみとして、海外でもVIO脱毛は人気があります。
特にすべて無毛にするハイジニーナ脱毛は、海外セレブやモデル、女優などのファッションリーダーたちが、自身がハイジニーナであることを公言したことから、近年日本でも雑誌やメディアで取り上げられるようになりました。


②自己処理の危険を回避できる

水着等の着用のために自己処理をするとしても、デリケートゾーンは皮膚が薄いため、シェーバーやカミソリでは炎症を起こしてしまう可能性があります。
施術を受けるには何かと不安な身体の部分ではありますが、医療脱毛ですと医師のいるクリニックで脱毛を受けることができますので、ご安心いただけます。また、当院では脱毛施術を女性のスタッフが対応させていただきますので、気になる点はご相談ください。


③不快感がなくなる

アンダーヘアは、多くの時間、ショーツの下に隠れているため、ショーツの中は気密性が高く、通気性が悪くなっています。
VIO脱毛することで、ゴワつきがなくなることはもちろん、ムレや臭いなどの不快感からも解放され、清潔なデリケートゾーンをキープできるようになります。


④介護を見据えて前準備ができる

脱毛というと、比較的若い女性がするものという印象をお持ちかもしれません。ですが近頃、30~50代の女性のVIO脱毛が増えてきています。
ご自身が親の介護を経験したことで、「自分が介護を受ける際には、できるだけ迷惑をかけたくない」と考えることがきっかけになるといいます。
VIOを脱毛しておけば、おむつ交換などで排泄物をふき取りやすく、デリケートゾーンの炎症や感染症のリスクが低くなり衛生的です。
こうした点から、将来を見据えて脱毛される方も多くいらっしゃいます。


VIOのメリットについて詳しくはこちらkeyboard_arrow_right


医療脱毛でもVIO脱毛の痛みを和らげる5つのポイント


メリットも分かって、痛みも覚悟できた!さあ、VIO脱毛をしよう!とクリニックに行く前に、事前にいくつか心がけておくことで、VIO脱毛の痛みは緩和することができます。なるべく痛い思いをしないように、ポイントをチェックしていきましょう!


1.クリニックで自分にぴったりの脱毛機を選んでもらう



脱毛前にマリアクリニックでカウンセリング

他の部位と比べて敏感な部分だからこそ、VIO脱毛は、医師が慎重に機器の選定をし、出力を調節して施術を行う必要があります。
クリニックによって取り扱っているレーザーの種類が異なるため、クリニック選びの際にはその点も考慮して選んでいく必要があります。


例えば、当マリアクリニックでは、肌質や毛質に合わせて最適な脱毛を提供するため、さまざまな種類の脱毛機を導入しております。
「痛みが少ないほうがいい」「より効果が高いものを」「日焼けした肌や色素沈着が原因で、他のクリニックで断られてしまった」など皆様の脱毛に関するお悩みは多数あると思います。
そういった患者様のお悩みに寄り添うため、カウンセリングを通して、お一人お一人に最適な脱毛機を医師が決定しております。



2.生理前の脱毛はNG!予約をとる時期も重要



脱毛の予約のタイミングが重要

肌の調子を整えておくということも、痛みの緩和のために大事なポイントです。体調の悪いときや生理前はホルモンバランスの影響から痛みを感じやすいため、避けた方が良いでしょう。


また、当院ではVIOへの生理中の脱毛は、衛生的な問題が懸念されるため、行うことができません。予約を取り直すなど、後日改めてクリニックに向かうようにしましょう。


予約を入れるタイミングとしては、生理後~排卵日までの期間がおすすめです。その期間には、美肌作用の高いエストロゲンが多く分泌されるため、肌のコンディションが整いやすく、肌への負担も少ないことが想定されます。


特に痛みに弱い方は、脱毛施術を受ける時期にも気を配りましょう。



生理中の脱毛についてはこちらもご覧くださいkeyboard_arrow_right


3.なりたい状態に合わせて適切な自己処理


マリアクリニックでは前日までにご自身での毛の処理をお願いしております。
ただし、注意していただきたいのは、デザインに沿って脱毛をする場合と、毛量を調整することを目的とした脱毛では、施術前の事前処理が多少異なるということです。



VIO脱毛前には適切な自己処理が必要

デザインに沿う、というのは、マリアクリニックなど多くのクリニックでは、医師やスタッフに相談しながら、ご希望のアンダーヘアのデザインを決めていただくことができるということを指しています。
また、お好みのデザインに沿った施術だけではなく、「Iライン、Oラインは全てなくして、Vラインだけ一部残したい」、もしくは「ナチュラルな毛量にしたい」などのご希望を叶えることも可能です。


例えば、逆三角形、卵形など、お好みのデザインに沿って脱毛をする場合は、デザインに合わせて、不要な部分の毛のみを自己処理します。
一方で、「アンダーヘアが濃い」など、毛量の調整が脱毛の目的となる場合には、施術前にアンダーヘア全体の毛を剃った上で、レーザー照射を行います。
施術を数回した後、希望のデザインに合わせて、残したい部分を避けた照射を行うというのが流れです。



そして、もう一点重要なのは自己処理の方法です。VIOに限らず、医療脱毛の事前処理で大切なのは「毛根を残すこと」と「肌に優しい方法」を選ぶということです。
特にVIOは、摩擦などの強い刺激が肌に加わることにより、刺激から肌を守ろうとして皮膚内にメラニンが発生する場合もあるので注意が必要です。そのメラニンが原因で、黒ずんだような色素沈着を起こす場合もあります。


そういったことを避けるために最適なのが、電気シェーバーです。カミソリに比べて、肌への負担が少ないため比較的安全な自己処理が可能です。VIO用や顔そり用など特に優しい刺激のものを選ぶと良いでしょう。


どのように処理すべきか不安という方は、お気軽にカウンセリングでご相談くださいね。


詳しい自己処理のポイントはこちらkeyboard_arrow_right


4.日々のケア



脱毛には日々のケアが重要

デリケートな部分にレーザーを当てていることからも、お肌を刺激から守る事が必要です。
脱毛期間中に体を洗う際は、ゴシゴシと擦らないようにしましょう。


そしてお風呂上りは、しっかりと保湿することがおすすめです。最近ではVIOケア専用の商品も出ています。アルコールフリーなどの低刺激な保湿クリームでも良いでしょう。
当院では無料で保湿クリームのご用意がございますので、こちらも活用してくださいね!


ただし、過剰な保湿はムレやかぶれの原因になるため、様子を見つつ行いましょう。



5.最後は、リラックスして脱毛を受けること!



脱毛中はリラックスを

精神的に過敏になっていたり、体に力が入っていると、どうしても痛みを感じやすくなってしまいます。
初めは緊張されるとは思いますが、深呼吸して体の力を抜きましょう。
デリケートゾーンに関する相談をすることに、恥ずかしいと感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?
マリアクリニックでは、ハイジニーナ脱毛の経験を豊富に持つ女性スタッフが対応を行っています。
回数を重ねるごとに、施術中にスタッフと雑談するほど慣れてくる方もいらっしゃいますよ。


事前にご不安に思う点をご相談いただけるだけでも楽になられるかと思いますので、お気軽にお声かけくださいね。



医療脱毛ならVIO脱毛も少ない回数で脱毛できる!


痛みを感じる方が多いVIOだからこそ、早く脱毛完了ができる医療脱毛がオススメです。
サロンで行う光脱毛と比べて、医療用のレーザーは出力が高いことが特徴のため、少ない回数で脱毛効果を実感することができます。


VIO脱毛に必要な回数は?


ご希望の状態になるための脱毛回数は、毛量をある程度残すのか、ハイジニーナ脱毛のようにVライン・Iライン・Oラインすべての部位が無毛な状態にするのかによって変化します。


ナチュラルな毛量5~6回程度で満足ができる
ハイジニーナ完全な無毛には6回以上が必要

3回目くらいで毛量が減ったと実感し、満足するまで5~6回通院される方が多いです。また、通院間隔は1~2か月おきなので、脱毛期間は1年ほど必要です。


ちなみにハイジニーナ脱毛では、毎回VIOすべての部分にレーザーがあたるので、VIO脱毛に比べると、毛がまだらな状態になることは少ないと言えます。
そのため、脱毛完了までの期間も見た目が気になることがないほか、チクチクすることなく快適に過ごしていただけることでしょう。


出来るだけ早くVIO脱毛を完了させるために


脱毛完了までの期間を短くしたい場合、通院間隔を短くするのではなく、通院回数を減らす方が効果的です。
というのも、脱毛では「毛周期」という毛の生え変わる周期に沿って照射を行うことが一番効果があるため、通院間隔を短くするのでは効果に関して逆効果になってしまうからです。


当院では、1回の脱毛でできるだけ効果を出し、少ない回数で脱毛を終えていただけるよう取り組んでいます。その取り組みの一つが、数種類の脱毛機の導入です。お一人おひとりの毛質、肌質に合わせて脱毛機を選択しています。
脱毛結果に満足いただけるまでの回数が少なくなるため、結果として、通院回数を減らすことができるのですね。


サロン脱毛で数年かけて何度も脱毛に通うより、医療脱毛で効率よく脱毛を完了させましょう!


マリアクリニックはVIO脱毛の痛みを抑えつつ、
高い効果を実現!


マリアクリニックでは、痛み・肌トラブルのリスクをおさえた施術で、キレイに脱毛することが可能です。


肌質や毛質に合わせて最適な脱毛を提供するため、さまざまな種類の脱毛機器を導入しております。さらに、患者さまのご希望の仕上がりや肌質・毛質をきちんと把握するために、十分なカウンセリング・診察を行います。
それをもとに、お一人おひとりに合わせて機器の選定や出力を調節して施術を行うことで、他の部位と比べて敏感なVIOをより安全に脱毛することができます。


一歩勇気を出してカウンセリングにお越しいただけることを、心待ちにしております。


先頭へ