メニュー 閉じる

医療レーザー脱毛の効果が高い理由

医療レーザー脱毛の効果が高い理由

医療レーザー脱毛は何が違う?


医療脱毛にはさまざまな種類があります。針脱毛とも言われている「ニードル脱毛」や特殊なワックス剤で毛を抜く「ワックス脱毛」、剃刀を使用する「シェービング」。また、エステサロンなどで行われる「光脱毛」や、医療機関で行われる「レーザー脱毛」です。


どれも除毛、減毛という意味では目的は同じですが、効果や費用、体への負担や施術完了までにかかる時間などはバラバラです。


いくつもある脱毛方法の中でも、しっかりと永久脱毛できるのは「医療レーザー脱毛」だけと言われています。しかし、施術方法やアフターケアを間違うと効果が半減する恐れがあります。


医療レーザー脱毛の効果を最大限に引き出すためには、肌の状況や体調、毛質を合わせた施術方法を選ぶこと。そして適切なアフターケアです。何より、それらを実行できる確かな技術と知識、そして豊富な経験をもったクリニックを選ぶことがまず大切になります。


医療レーザー脱毛の特徴


医療レーザー脱毛とは、医療機関が取り扱うため、エステ脱毛とは使用する機器が異なります。脱毛レーザーのパワーは「ジュール」という単位で図ります。エステ脱毛は最低20ジュールで行われ、毛を生成する毛乳頭を壊すことができないレベルで行われています。


レーザーは、毛の黒色を形成するメラニンと呼ばれる色素に反応するといわれています。そのため、色素の薄い細い産毛などはレーザーにかかりにくく、最低でも40ジュールの出力が必要とされています。これだけでもエステ脱毛では対応できない毛質があることがお分かりいただけるかと思います。


医療レーザー脱毛は、幅広くレーザーを出力することができるため、細い毛から太い毛まで対応できるのです。また、患者様に合わせてレーザーの強弱をつけて、効果的にレーザーを当てることができます。そして、毛乳頭を壊すことを目的としているため永久脱毛となり、施術回数は少なく、クリニックに通う期間が短くて済むのです。


しかし、医療機関で行う医療脱毛は、部位によっては強力なレーザーを出力して行うため、人によっては強い痛みを感じる場合もあるようです。その場合は、我慢せずに施術に当たっているスタッフに伝えましょう。


部位別の1回あたりの効果


医療レーザーといっても、部位ごとに効果は異なります。1回の施術で大きな効果が出る部位もあれば、2~3回ほどの施術で毛が薄くなるという部位もあります。効果を高めるためにも、部位ごとに合わせた施術と施術回数があることを覚えておきましょう。


顔の医療レーザー脱毛が完了する回数



顔の医療レーザー脱毛が完了する回数

8回~10回で完了。1回あたりの施術で処理できるのは全体の12%程度の部分。毛周期は1~1か月半と比較的早くくるのですが、顔のムダ毛はほとんどが細い産毛になるため、回数と時間がかかりやすい部位となります。


顔は男女とも日頃から大きな負担がかかりやすい部位です。しかしムダ毛があるため毛穴に汚れがつまりやすく、炎症やニキビなど発生する原因とも言われています。


男性はヒゲなどでお悩みの方も多く、施術を選ばれる方が増えています。料金は6回コースで10万円~15万円が相場と言われています。



腕の医療レーザー脱毛が完了する回数



腕の医療レーザー脱毛が完了する回数

5回~7回で完了。1回あたりの施術で処理できるのは全体の20%程度の部分。脱毛される方のほとんどが希望する脇と並んで、多くの方が腕の脱毛施術を受けています。これまで剃刀で除毛してきた方が多く、毛は太く濃いため、医療レーザー脱毛で効果が出やすい部位となっています。


脱毛を始めやすいようにと、脇と腕に関しては、初回料金を安くしているクリニックが多いようです。またひじ上、ひじ下とメニューが別になることも多いため、料金は幅広く用意されています。



お腹の医療レーザー脱毛が完了する回数



お腹の医療レーザー脱毛が完了する回数

8回~10回で完了。1回あたりの施術で処理できるのは全体の12%程度の部分。顔と同様に細い産毛がほとんどのお腹まわりは、レーザー脱毛がしにくい部位でもあるので、回数が必要になります。


けれど産毛が気になりやすい部位でもあるため、全身脱毛を選ばれる方も多いのです。



背中の医療レーザー脱毛が完了する回数



背中の医療レーザー脱毛が完了する回数

6回~8回で完了。1回あたりの施術で処理できるのは全体の17%程度の部分。自己処理ができない背中は、お腹以上に脱毛を希望される方が増えています。


また汗のかきやすい背中は、毛穴に詰まった汚れのせいでニキビができやすく、悩んでいる方も増えています。見えない部位だからこそ、毛質や肌の状態をスタッフに確認してもらいながら施術を受けていただくことをおすすめします。



VIOの医療レーザー脱毛が完了する回数



VIOの医療レーザー脱毛が完了する回数

5回~7回で完了。1回あたりの施術で処理できるのは全体の20%程度の部分。女性に人気のVIO周辺の毛は太く濃いため、レーザー脱毛の効果が出やすい部位です。1度の施術でそれなりの効果が出るものの、デリケートゾーンですので、高い技術力をもったスタッフによる施術を受けるようにしてください。


VIOは単体のコースで受ける方も多いのですが、細心の注意が必要なこともあって手軽な5万円から20万円と差が出やすい部位でもあります。



脚の医療レーザー脱毛が完了する回数



脚の医療レーザー脱毛が完了する回数

5回~7回で完了。1回あたりの施術で処理できるのは全体の20%程度の部分。膝下と膝上で毛質が異なっている方が多く、また外に出しやすい膝下と膝のみ脱毛を希望される方が多いです。


自己処理しやすい部位のため、太い濃い毛質は少ない回数で脱毛が完了します。膝上は自己処理をあまりしないため細い薄い毛質の方も多く、膝下よりも回数が増えてしまう場合があります。



全身の医療レーザー脱毛が完了する回数


5回~10回で完了。1回あたりの施術で処理できるのは全体の10%~20%程度の部分。医療脱毛に限らず、部位別に脱毛する箇所を選ぶよりも、全身脱毛のほうが通院する回数も少なく、比較的安く施術を受けることができます。


しかし毛が太い腕と毛が細めな背中などでは、施術の回数が異なることが多々あります。腕が数回で完了しても、背中はさらに倍の回数が必要だったりするため、都度、進捗状況をスタッフに相談するようにしましょう。


医療レーザー脱毛の効果の高め方


もし、もっと効果的に脱毛したい、特にこの部位のムダ毛が気になるという方は、脱毛したい部位に集中して施術しましょう。


医療レーザー脱毛は定期的にクリニックに通い、毛周期に合わせて施術を行うことが大切です。毛周期とは毛が生え変わる体のサイクルで、部位によって異なります。そのサイクルに合わせて施術を行うことがもっとも効果を高めるため、毛周期の異なる全身よりも、部位に焦点を合わせることができるのです。部位ごとに施術後の反応が異なる場合も、適切なアフターケアを行うことができます。


何より、部位ごとに自分に合った機器を選んで施術を受けることができます。
マリアクリニックでは、「ジェントルレーズ」、「ソプラノ」、「ジェントルヤグ」をご用意しています。患者様に合った機器で脱毛施術を行います。機器のそれぞれの特徴をご紹介します。


「ジェントルレーズ」

肌が敏感な人や肌が荒れている人にもやさしくレーザーを照射することができます。シミやそばかすの治療にも使われているため、美肌や美白効果が期待できます。


「ソプラノ」

ダイオードレーザーを搭載しており、毛乳頭ではなく、毛を包む毛包という皮膚の一部にダメージを与えます。そのため毛周期に限らず施術が行うことができます。レーザーの出力は低いため痛みはほとんどないのですが、産毛や日焼け肌でも使うことができます。


「ジェントルヤグ」

医師の在籍している医療機関でのみ使用できる脱毛機器。波長やレーザー幅が長く、根深い毛にも届かせることができます。冷却ガスで肌を冷やすため、火傷を防ぎながら脱毛することができます。


マリアクリニックなら効果の高い施術が可能



マリアクリニックなら効果の高い脱毛施術が可能

これまで医療レーザー脱毛では、日焼けした肌や産毛は対応できないと言われていました。


マリアクリニックでは、それぞれの肌に合わせて脱毛が行える3種の機器を取りそろえ、患者様それぞれに寄り添って効果の高い施術を行うことができます。また、今度の施術で本当の脱毛を希望されるのであれば、永久脱毛が必須です。そして、マリアクリニックでは永久脱毛が可能です。


医療脱毛で迷っている方、ムダ毛にお悩みの方、すでに何年も脱毛に通っているのに効果が見られない方は、肌への負担を繰り返さないためにも、まずは信頼のおけるクリニックにご相談ください。



先頭へ