メニュー 閉じる

医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛とは?

医療レーザー脱毛は、医療用レーザーによって毛根を破壊して脱毛させる方法です。
毛を剃った肌にレーザーをあてて毛根にダメージを与えると、数日(約5~10日)後に毛が自然と減っていきます。

医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛で使用するレーザーは、黒色(メラニン色素)に反応して熱を発する仕組みを持ちます。 そのレーザーを肌にあてると、皮膚の奥にある毛の黒色に反応して毛根を破壊していきます。したがって、肌にはダメージを与えることなく安全にムダ毛を脱毛することができる方法です。

永久脱毛のためにレーザーを数回照射する理由

毛には毛周期という生え変わりのサイクルがあり、その周期は毛根によって異なります。 レーザーは成長期の黒い毛のみに反応し、黒色の弱い退行期や休止期の毛にはあまり反応しません。 その時退行期や休止期だった毛も次第に成長期を迎えてまた黒々と生えてしまいますので、毛の成長サイクルに合わせて数回照射する必要があります。

毛周期には個人差や部位ごとの差がありますので、全員同じスケジュールで脱毛するよりも一人一人に合わせて柔軟なスケジュールで行うほうが効果的です。 当院ではすべての部位において「6回(年間フリー)コース」をご用意しており、1年間の間にいつでも最大6回脱毛できます。 ご自身でムダ毛が生えてきたと感じたらお気軽にご来院いただけるプランです。

毛周期について、もっと詳しい説明は下記の記事をご覧ください。

脱毛間隔が長い理由は「毛周期」にあった!

当院の医療レーザー脱毛機

当院では複数種類の脱毛機器を導入しており、皆様のご希望や肌質、毛質を考慮して最適な機器をご提案させていただきます。

しかも、アメリカのFDA(※)が認可した医療レーザー脱毛機器を使用していますので、安全かつ効果的な脱毛ができます。 一般的な医療レーザー脱毛として効果が高いことはもちろん、安全性も保障された脱毛機器を使用しておりますので、多くの患者様に安心して脱毛を受けていただいております。

※FDAについて:FDAとはアメリカの厚生労働省のような機関で、栄養食品や医療用品等について世界水準の安全性や効果を保証する機関です。

ソプラノ(ダイオードレーザー)


ソプラノ(ダイオードレーザー)

痛くない、日焼け肌への脱毛効果を出すならダイオードレーザーの「ソプラノ」をご提案します。 メラニン色素ではなく毛包に反応するレーザーなので、肌や毛の色に関係なく脱毛効果を出すことができます。 また、ハンドピースをぐるぐる回しながら照射するので広い範囲を効率的に照射でき、照射漏れもなくキレイに脱毛できます。


  • 背中など広範囲の脱毛に最適

  • 色黒、日焼け肌にも脱毛できる

  • 白髪や金髪、産毛などあらゆるタイプの毛に対応


ヤグレーザー


ヤグレーザー

肌への刺激や痛みが心配な方には「ヤグレーザー」。 肌の深部に熱を届けることができます。個人差はありますが、ほかのレーザーに比べて痛いと感じる方は少ないです。


  • 痛みが少ない

  • 色黒、日焼け肌にも脱毛できる

  • わきやVIOなど硬毛にも脱毛効果


アレキサンドライトレーザー


アレキサンドライトレーザー

脱毛を早く完了させたいという方には「アレキサンドライトレーザー」をご提案します。 メラニンへの反応が良く、軟毛~普通毛については国内にあるレーザー脱毛機器3種の中で最も脱毛効果が高いとされ、有名大手クリニックも多数取り扱っている機器です。


  • 軟毛~普通毛の脱毛効果が高い

  • 肌のコラーゲン生成による美肌効果


一般的に、メラニン色素の多すぎる日焼け肌や色素沈着した部位、またメラニン色素の少なすぎる産毛や軟毛の脱毛は難しいとされています。 しかし当院では脱毛機器を複数種類ご用意していますので、あらゆる肌質、毛質に対してご提案できる選択肢が多くあります。 肌の状態や毛質にご不安な方も一度カウンセリングにいらしてください。


先頭へ